賢くクレジットカードを使用すること

私たち人間は社会の中で生活しています。

たった一人で社会の環境から離れて自給自足で全ての生活環境を賄うことはほとんど不可能であると言っても過言ではありません。
衣食住を確保し、社会の生活資源の中で安全で安心して生活を行っているのです。社会の中でいろいろな資源を消費しながら私たちは生活していくことができるのです。

社会の中で資源を消費する時に必要なものがお金です。通貨制度を利用する事で、共通の価値観の中でお金で資源を買うことができるシステムは非常に知的な人間らしいシステムであるといえます。



生きる為に必要な食料を買うことも、水光熱を使うためにも、国民の義務を果たすために税金を支払うことも全てお金を支払ってその対価を得るのです。支払いにおいて一番直接的な方法は現金による支払いです。



どこの店でもどの資源に対しても現金であれば問題なく支払うことができます。

しかしながら、現代社会においては様々な支払い方法のシステムが発達してきました。
定期的な支払いには銀行引き落としも便利ですし、電車の切符はICカードを利用している人も少なくありません。
また、現金を持ち歩かなくても簡単に処理して使用できるクレジットカードを支払いに使用する事も非常に便利な選択であるといえます。
クレジットカードは賢く使用する事で、現金で単純に支払うよりもその恩恵を受けることができます。



現代社会においてはクレジットカードによる支払いが可能である場所は非常に増えています。

生活に必要な買い物でも、水光熱費の支払いでもどちみち支払いが必要なものに関してクレジットカードで支払うことで、そのカード会社が行っているポイント付与サービスや割引サービスが適用されます。

生きていき為に必要な支払いをクレジットカードでまとめて行うだけで、ポイントが貯まりそのポイントでまた支払いが出来たりするのです。

カードの特性を熟知して賢く使用したいものです。