主婦はクレジットカードを持っていると便利

主婦は家族のために毎日節約しながらお金を貯めたり、買い物をしているものですが、現金支払いよりも、クレジットカード支払いの方がお得になることが多いので、まだ持っていない場合は作るようにしてください。

申し込みは簡単なので、自分に合ったクレジットカードを選ぶことから始めましょう。



主婦といっても一日中会社で働いている人もいれば、アルバイトやパートで短期間だけ働いている人、仕事をしていない専業主婦もいます。

もっともクレジットカードを持ちやすいのはフルタイムで働いている人ですが、アルバイトやパートも安定した収入があるので、認められやすくなっています。



しかし専業主婦には安定した収入がなく、返済能力に疑問があるので、自分名義のカードを作りにくいですが、家族カードなら持てるので、申し込むようにしましょう。無職の専業主婦でも、すでに夫が所有しているクレジットカードの家族カードなら持てる場合がほとんどです。



家族カードの申込資格は一般的に、生計を共にする配偶者、満18歳以上の高校生を除くお子さま、ご両親などと定められています。


ゆえに専業主婦でも申し込むことは可能です。

家族カードといっても、配偶者が持つクレジットカードの機能やサービスと変わらないので、同じように利用することが出来ます。


本会員の配偶者と家族会員の利用した分を合算して、本会員のカード支払の口座から引き落とされる仕組みなので、専業主婦がカードを持ちたいときにおすすめです。