クレジットカードを賢く利用する方法

クレジットカードを賢く利用するなら、1枚持っているだけでは足りないという意見と、1枚だけ作って頻繁に利用をするべきという意見の2つに分かれます。クレジットカードを2枚~4枚くらい持って、それらを使い分けるという意見も、一理あります。



例えば、とあるお店でポイントが3倍になるカードと、別のお店でポイントが5倍になるカードがあったら、両方のカードを保有して使い分けたほうがポイントがお得に貯まります。


しかし、1枚だけを作って頻繁に利用をするべきという意見のほうにも、理由があります。



クレジットカードはできるだけ頻繁に利用をしたほうが、信用が上がりやすいです。もちろん、延滞をせずに支払いをするということが条件になります。



年収が1000万円だが年間で1万円しか利用をしていない人よりも、年収が300万円だが年間で500万円の利用をしてくれる人のほうが、カード会社からしたら優良なお客さんです。将来的に、同じ会社のクレジットカードでランクアップしていきたいのであれば、なるべく1枚に絞って、頻繁に利用をしたほうが良いでしょう。
このように、ケースバイケースとなるので、どちらの考え方が正しいのかという問題には、1つの答えがあるわけではありません。

いずれにしても、無理のない買い物をして、延滞をせずに良好な利用を続けていくということが重要になります。

リボ払いや分割払いにすると借金と同じ扱いがされてしまうようになるので、なるべく一括払いで支払いをすることがおすすめです。