クレジットカード払いなら支払いを引きのばせる

クレジットカードを使ってお買い物をすれば、今現在手元に現金がなくても大丈夫というメリットがあります。

クレジットカード払いで購入した場合、まずいったんカード会社がお金を立て替えて支払ってくれて、後日カード利用者の銀行口座から引き落としされるので、支払いにタイムラグが生じます。

ですから手元に現金がなくても、ショッピングできるというわけです。

引き落としは大体1ヶ月くらい後になされるので、その間支払いを引きのばせるわけですが、実はもっと長い期間支払い日を引きのばすことは可能です。

1回払いではなくて複数回払いにしたり、ボーナス払いにしたりすれば、数ヶ月先に支払いをのばすこともできます。



しかし、この支払いの引きのばしは好きじゃないという人もけっこういます。
なにか借金が残っているような感じで嫌だというわけです。払うものはさっさと払ってスッキリしたいという、その気持ちはたしかに分からなくはないですが、慣れてしまえばそんなに気にならなくなります。ただし、利用した金額だけはちゃんと把握しておくべきです。


利用金額をちゃんと把握しないで、どんどんクレジットカードで買い物をしていると、カード破産を引き起こしてしまう可能性があるので、そこはしっかり管理すべきです。



オススメなのは、公共料金などの毎月決まって支払うものをカード払いにしておくことです。



これをカード払いにしておけば、ポイントも貯まりますし、クレジットヒストリーが出来て信用もつきますし、支払い手数料なども節約できます。