初めて使う場合のクレジットカード講座

初めてクレジットーカードを使う場合、緊張したり戸惑ったりしてしまうようです。

これは利用する際の流れを把握していないことが原因ですので、基本的な流れについて学習しておきましょう。

クレジットカードを利用する際には、まずは支払いの際にカードを出します。

クレジットカードの使えるお店かが分からない場合には、事前に確認してから出すと良いでしょう。

クレジットカード払いができる場合、店員から支払い方法を聞かれます。



金利や手数料を気にするのなら一括を選ぶ必要がありますが、高額な商品で一括で払うのが難しい場合には分割にしたりリボ払いにする方法があります。

明日に役立つクレジットカードに関するご案内です。

決済をする方法としてはサインレスの場合と番号を入力する機械を利用して暗証番号の確認が行われる場合と決済の端末から出てきた紙にサインをする場合とがあります。それぞれの方法で決済が済んだらレシートと利用控えを手渡されますので、これで終了です。


利用控えはお財布などに入れて無くさず持っているようにしましょう。



後で見に覚えの無い支払いが明細書に載っていた時、利用控えがあればすぐに確認できます。

実店舗でなく、インターネットショッピングの支払いにも使えます。


その場合には、各画面の指示に従ってカード番号・有効期限・セキュリティーコードを入力していき決済するのですが、SSLに対応しているサイトなら支払いも安全に行えます。

セキュリティーコードの位置はどのカードも大体同じような場所になっています。